更新情報・前商の活躍

県高校総体 男子総合優勝 V2

がんばりました!!

男子 優勝(2連覇)16回目

女子 17位(昨年度より14位アップ)

総体開会式(吹奏楽部・水球部・応援部・生徒会)、準備(男子バスケ部)、記録センター(情報処理部・ワープロ部)など前商生の総合力です。

 応援ありがとうございました。

<各部成績>

優勝   柔道部<2年連続12回目>
     水球部
準優勝  男子バレーボール部
     男子ソフトテニス部 個人
     男子ソフトボール部(合同チーム)
     男子弓道部
第3位  女子卓球部
     サッカー部

第4位  男子卓球部
     女子弓道部
     男子ソフトテニス部
第5位  男子ハンドボール部
     女子ハンドボール部
     男子剣道部

※関東大会出場
      男子バレーボール部、柔道部、水球部、男子ソフトボール部、男子卓球部(団体・個人)、

      弓道部(男子 団体・個人)、女子卓球部(団体・個人)、男子ソフトテニス部(個人)

(学校行事)県高校総体壮行会

5/7に県高校総体の壮行会を行いました。各部の代表が、登壇し、試合の日、決意表明を行いました。

校長先生からは、「本校を代表して、力を発揮してきてほしい。感謝の気持ちをもって試合に臨むこと。いつもすべきことをすること。前商の全員が応援している。」などの激励の言葉をいただきました。

どの部活も目標は高く、前商のポテンシャルを発揮してきてほしいです。

選手代表として男子バレー部の相馬くんが「全力を尽くす」と選手宣誓を行いました。

また、硬式野球部は、夏の大会とともに、5/18の関東大会出場の決意表明を行いました。

激励の拍手を受けて、退場する主将。「がんばれ 前商!」

(学校行事)開校記念式典

令和6年4月26日(金)に創立104周年記念式典を行ないました。

記念講演は人間国宝である講談師の神田松鯉先生でした。

さまざまな芸能の職をおこない、結果的に講談師になったのは、可愛がってくれている先輩の一言だったということでした。「周りの人たちに可愛がられる人になりなさい」という、前商の後輩への一言が、とても印象に残りました。講演ありがとうございました。

(部活動報告)JOCジュニアオリンピックカップ関東ジュニア柔道体重別選手権大会兼全日本ジュニア柔道体重別選手権大会関東地区予選(U-20)出場

群馬県予選において、1位から3位までに出場権があるJOCジュニアオリンピックカップ関東ジュニア柔道体重別選手権大会兼全日本ジュニア柔道体重別選手権大会関東地区予選(U-20)関東予選に10名の生徒が出場することになりました。

群馬県予選結果

60kg級 準優勝 笠原、3位 塩生/66kg級 3位 横坂/73kg級 優勝 樋口/81kg級 優勝 佐野

90kg級 準優勝 蟻川/100kg級 優勝 由永、3位 萩原/100kg超級 優勝 湯上、3位 根岸

(卒業生の活躍)柔道

全日本柔道連盟は、今年5月にアラブ首長国連邦のアブダビで行われる世界選手権の代表を発表し、

73kg級で本校卒業生の「石原樹(いしはら たつき)」さんが選出されました。

石原さんは、3月に日本体育大学を卒業し、JESグループに就職しました。昨年度は、本校で教育実習を行い、柔道部の練習に参加するなどして、後輩に指導を行ってくれました。

石原先輩がんばってください!

5名の生徒が全商検定全種目(9種目)合格を達成しました!

全国商業高等学校協会が主催する検定試験において、下記の生徒5名が全種目(9種目)合格を達成し表彰を受けました。5名の全種目達成は、群馬県内商業高校では最多の人数となります。前商の生徒は「文武両道」を実践しています。

<全種目表彰者>写真左から
若林 真帆
大野 美和
中里 陽美輝
笛田 幸寿
長谷川 颯真